山形県立農林大学校山形県立農林大学校山形県立農林大学校山形県立農林大学校山形県立農林大学校
山形県立農林大学校学校紹介
山形県立農林大学校携帯サイト
山形県立農林大学校農大ロゴマーク
農大ロゴマーク
トップページ  >  農大ウォッチング  >  kitokitoマルシェにて、学生がたくさんの消費者と触れ合いました。

 果樹経営学科では、今年から新庄市エコロジーガーデンで月1回、第3日曜日に開催されているkitokitoマルシェに出店し、学生が生産した果物を自ら販売するとともに、卒業論文プロジェクトの取り組みを紹介しながら評価してもらう活動を行っています。

6月にはさくらんぼ「佐藤錦」、8月はぶどう「デラウエア」、もも「まどか」、9月は大粒ぶどう「ピオーネ」「ハニービーナス」、10月はりんご「秋陽」「紅玉」「シナノゴールド」、西洋なし「バラード」を出店し、学生が試食品の提供や消費者との対面販売を通し販売について学びました。

また、卒業論文プロジェクトについては、白鷹町出身の梅津駿さんが大粒ブドウの出荷容器として考案した様々なパッケージのアンケート調査を行いました。寒河江市出身の伊藤晃平さんはりんご「秋陽」の食味を収穫期別に比較する調査を実施しました。消費者からは、生産者の視点では思いつかない発想や発展的な意見などをいただき、学生にとって貴重な学びの場となっています。

 本年のマルシェ最終回は11月15日(日)となっており、りんご「ふじ」と西洋なし「ラ・フランス」の試食販売を予定しています。

さくらんぼ「佐藤錦」の販売

 

ぶどう班のメンバー

 

大粒ぶどうの出荷容器アンケート

サイトマップ   |  お問い合わせ   |  リンク集   |  ご利用にあたって   |  English Page   | 
〒996-0052 山形県新庄市大字角沢1366 TEL : 0233-22-1527
Copyright © 2008 Yamagata Prefectural College of Agriculture.All Rights Reserved.